妻が会社の同僚と不倫。慰謝料300万円を貰い離婚した夫の体験談

学生時代から7年付き合って結婚したKさん夫婦。

はじめは良い夫、良い嫁になろうと努力していた2人でしたが、次第に価値観のずれに気づき始めます。

そうした中、妻が会社の同僚と不倫。遊びではなく真剣な交際だったといいます。

Kさんが妻と不倫相手と話し合い、離婚に至るまでの経緯を詳しく聞いてみました。

【離婚時のプロフィール】

  • Kさん:20代後半
  • 元妻:20代後半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚
  • 慰謝料:相手の男性から300万円

交際7年目で結婚!しかし妻が職場の同僚と不倫

妻 不倫 浮気 スマホ

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

学生時代からの付き合いで交際7年目で結婚しました。

交際期間が長かった分「良い夫・良い妻」にならなければと自然とお互いが思うようになっていたのですが、一緒に暮らしていく中での「普通」というものにズレがいくつもあり、どちらもなかなか妥協する事ができずに過ごしていく中で元嫁が職場の同僚と浮気をしている事が分かりました。

我慢できなかった部分を一時的に外で埋めようとしているだけなのであれば許すこともできたのですが、浮気というより本気の付き合いだと分かったので離婚に至りました。

妻が帰ってこない日は、忘れないようメモを付けていたところ・・・

スマホ メモ 浮気

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を考え始めてから成立までは3ヶ月ほど掛かりました。

相手も把握できていたので正直時間はそこまで掛からずに終わるだろうと思っていたのですが、離婚の話が出たあたりから元嫁が家に帰ってこない事が増えて話し合いが進まない時期があり、最終的には巻き込んでしまい申し訳ないと思いながらも経緯を全て伝え義母から元嫁に直接連絡をとってもらい話し合いの場を設ける事ができました。

そこからはほぼ手続きは自分でできることは全て行いスムーズに進める事ができました。

Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

元嫁が家に帰ってこなくなった時期から離婚の可能性を考えていたので、その時々のことを忘れないようにメモを残しておきました。

毎回メモを取るたびに「なんでこんな事をしているんだろう」と惨めな気持ちになっていましたが、これが後々「やっていて良かった」と思える事になるとはこの時は知るよしもなかった。

離婚の際に決め事を忘れないように公正証書を元嫁・相手男性と作成したのですが、スムーズに進めるために事前に行政書士さんにこれまでの経緯を時系列で書き記して相談したところ、このままで問題ないですよと言ってもらい、短期間手続きを終える事ができました。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

やはり話し合いの場を作るまでに時間がかかった事です。

元嫁・相手男性両方と話す場を設けて進めていったのですが、その場を設けるまでが苦労しました。

元嫁はある日仕事に行ってから帰ってこなくなり連絡も全く無しで話し合いどころじゃない時期がありましたし、相手の男性も元嫁が庇っていたこともあってか直接話ができるまでに時間がかかり、話している時もチグハグな返答ばかりで今ひとつ事の重要性を理解していないような反応をしていたので苦労しました。

家族が悲しむと思い、ギリギリまで離婚すると言い出せなかった

夫 悩み 

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

生活などに関しては特に不安はなかったのですが、以前自分の叔母が離婚をした際、私の祖父母が非常に憔悴したのを見てきたので今回も迷惑をかけてしまうという思いが強くギリギリまで言い出せませんでした。

離婚成立の3日前に伝えたのですが、その時には既に母から聞いていたようで残念だけど仕方ないねと言ってくれましたが、今でもその時の表情は忘れる事ができません。

既に離婚から10年ほど経過しておりますが、何かのきっかけでこの話題になると残念そうな顔をさせてしまいます。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

モヤモヤしたものが一気に晴れたというイメージがぴったりです。

何をしていてもずっと頭の片隅で引っかかっていたものが無くなり、気分が軽くなりました。

周りの離婚経験者も同様のことを言っておりますが、やはり一度は本気になった相手ですからなかなか嫌いなることは難しい。

それでもお互いが我慢して我慢して一緒に過ごすというのは、何十年という時間で考えるのは無理があると思います。

離婚を推奨するわけではないのですが、やはりお互いが話し合ってもどうにもならないのであれば別々の道を進むという選択はあっても良いのではないかと思います。