夫に浮気疑惑、ストレスで体重10キロ減。20代妻が夫と離婚するまで

女性 悩み 不安 仕事

同じ会社の同僚であった夫と結婚し、寿退社を果たしたKさん。

しかし、結婚生活が始まってから、夫はKさんに毎日暴言を吐き、モラハラめいた発言を繰り返すようになります。

一度は多くの人に祝福された結婚でしたが、Kさんは最終的に離婚することに決めました。

今回は、Kさんの離婚当時の状況や心境を詳しく伺いました。

【離婚時のプロフィール】

  • Kさん:20代後半
  • 元旦那:30代後半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

旦那は同じ会社の同僚だった。寿退社をしたものの・・・

結婚 離婚

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

付き合っていたときはお互いに働いていたのですが、同じ会社の同僚で、「結婚したらどちらかが辞めなければならない」といった会社の暗黙のルールがあったので私が寿退社することになりました。

私が仕事を辞めてからは「いつから働くんだ」と暴言を毎日吐き、やっと仕事が決まっても「そんなくだらない仕事」などとモラハラめいた発言を重ねるようになってきました。

また、家に帰らない日も多くなり、理由を聞くと「うるさい」「話したくない」などと会話を拒むようになりました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を考えたのは、家に帰らない日が多くなったとき、夫が働いている会社の同僚から私に「旦那さん、今日は定時で帰ったよ」と連絡があったことです。

定時で会社を出ているのに家には帰らない、何かあると思って夫と問いただしてみましたが、逆切れされ、こちらから夫に話しかけるのが怖くなるようになりました。

確実な証拠はつかめていませんが同じ会社の同僚と浮気をしていたそうです。

夫も私に何かあったようで私から「離婚したい」というとすんなり離婚届にサインをしてくれました。

家族や友人に離婚の報告をするのがとても辛かった

離婚 寸前 妻

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

各所に報告をするのが一番大変でした。自分の親、夫の親に報告したときは「どうか考え直してくれないか」とずいぶん説得されましたが、こちらの意思を伝えるので精いっぱいでした。

結婚を祝ってくれた友達にも報告するのはつらかったです。

特に結婚式に呼んだ友達はご祝儀もくれたのにこんな結果になって申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。

新しい仕事に慣れない中、役所に行って離婚の手続きをするのは本当にきつかったです。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

同棲から結婚している期間が長かったので、今更一人暮らしに耐えられるのか?という不安はありました。

しかし、友達が気を使ってくれて、引越しの手伝いをしてくれたり、休日は飲みに誘ってくれて愚痴を聞いてくれたりしたのでそこまで寂しさは感じませんでした。

離婚を報告したときに親は泣いていましたが、離婚後元気になる私の姿を見て、「あの時はどうしようかと思ったけど結果離婚してよかった」と言ってくれているのでよかったです。

離婚時期は、ストレスから体重が10Kg以上減ってしまった

女性 悩み ストレス

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

あのまま結婚生活を続けていたら、どこかで心が壊れていたと思います。

実際、離婚時期はそうとうストレスに感じていて体重が10㎏以上減りました。

友達にもたくさん心配をかけてしまいました。

今はほかの方とご縁があり、再婚しました。

今の夫は元夫と比べ物にならないくらい優しくていい人です。

暴言も吐かないし、浮気もしません。

そういうことを考えると「あのとき我慢せずに離婚してよかった!」という気持ちでいっぱいになります。