夫がお金に細かい!生活費をくれないのに、私のやりくりが下手?

主婦 悩み 

付き合ってる時は、とにかく真面目で優しい人だったという夫。

結婚してから初めて、夫のお金に対する異常な細かさに気づいたといいます。

生活費をくれない夫にストレスを感じながらも、子供のことを思って長年離婚を我慢してきた妻のEさん。

そんなEさんに離婚に至るまでの道のりを語っていただきました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Eさん):40代後半
  • 元旦那:40代後半
  • 離婚までの結婚期間:15年以上20年未満
  • 子供:18歳と15歳の子供2人
  • 離婚種別:協議離婚
  • 親権:自分

お金が足りないと訴えると「お前のやりくりが下手だ」

お金 生活費Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

付き合っていた時は、とても優しくまじめな人だったので結婚を決めました。

しかし結婚をしてから一つだけ不満なことがありました。

それは、お金に関して異常に細かいということです。

生活費を少額しか渡してもらえません。

なのに食材を買ったらレシートをすべてチェックされます。

お金が足りないと訴えると私のやりくりが下手だといわれてしまいます。

さらに生活費をくれない時もあり、私のパート代で生活費を出していました。

このような状態ではとても生活できないので、一緒にいる意味がないと感じて離婚を決意しました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を考え始めたのは子供が小学生の時です。

すぐにでも離婚したかったのですが、子供がかわいそうで踏み切ることが出来ませんでした。

ずっと我慢していました。

子供が中学生と高校生になり、上の子の就職が決まったことから、夫に離婚を言い出して了承して貰いました。

旦那に子供を引き取りたいと言いわれ、とても不安だった

夫婦 話し合い 離婚 交渉 妻 夫

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

旦那が、離婚を切り出しても話をそらされてしまったりして了承してもらう事に時間がかかったことです。

旦那が子供を引き取りたいといってきたので本当に不安でした。

けれども子供たちは私と暮らしたいときっぱり旦那に言ってくれたので、納得してもらうことが出来ました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

子供が、私たちが離婚をする事で精神的に不安定にならないか心配でした。

また私のパート代だけで生活をしていくことが出来るのか不安もありました。

けれども子供の就職が決まったことで、何とか子供と力を合わせて頑張っていこうという気持ちでした。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

生活費をくれない旦那と一緒にいると、ストレスが溜まって嫌だったからです。

お金のことで口うるさく言われるストレスからも解放されて本当に楽になりました。