大好きな妻の浮気が発覚。離婚後に残ったのは重い養育費

夫 離婚 男性

今回は、妻の浮気が原因で離婚した夫(Fさん)のエピソードをご紹介します。

夜に出かけることが多くなった奥さん。後を追ってみるとそこには男の姿が・・・。

お酒に溺れ、仕事に遅刻したり、入院したりと精神的にも身体的にも追い詰められてしまったFさん。

本人に離婚までの経緯とその後の生活についてお話を聞いてみました。

【離婚時のプロフィール】

  • 夫(Fさん):20代後半
  • 元妻:20代後半
  • 離婚までの結婚期間:3年以上5年未満
  • 子供:3歳の息子1人
  • 離婚種別:協議離婚
  • 親権:相手
  • 養育費:月4万円
  • 財産分与:300万円

結婚3年目、妻の浮気が発覚。浮気発覚後も浮気をやめない妻

妻 浮気 携帯

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

付き合った期間は約5年で,結婚3年目の頃に妻の浮気が発覚したのが原因です。

いわゆる出来ちゃった結婚で,結婚当初,妻は専業主婦でした。

子供が2歳になる頃,私一人の稼ぎでは生活が苦しかったので妻はパートにでることになりました。

そうして,パートにでるようになってから夜の9時過ぎに「コンビニに行ってくる」ということが多くなったのです。

毎日毎日コンビニに夜行くのはおかしいと思い,後ろをつけてみたら男性と会っているのを目撃したのです。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

浮気発覚後に妻にやめるように言いました。

答えが「浮気相手の男性が好き」ということで別れる気はないということでした。

子供がいなければ直ぐに別れることも考えられたのですが,子供がいたことで2か月ほどはいつか別れるのではないかと思い,我慢して生活をしていました。

しかし,夜にコンビニに出ていくことはなくなりませんでした。

次第に喧嘩が増え,小さな子供は泣いている状況です。

両親に相談したところ一旦は別居することにしました。

それから2か月後に妻に浮気相手と別れる気があるのかを聞いたところ,別れる気はないということで離婚することにしました。

寂しさを紛らわす為に、お酒に溺れる日々

夫 お酒 ストレスQ.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

私の精神的支えであった妻と離婚するということで精神的にボロボロでした。

1人の寂しさを紛らわすようにお酒におぼれました。

お酒を飲むことによって仕事に遅刻をしたり,体中に蕁麻疹がでるようになり入院しなければならない状態でした。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

浮気をした妻でしたが,それでも好きでしたので,1人で生活をやっていけるのかということです。

付き合った期間も長かったため,私のすべての精神的支柱は妻でした。

妻と別れての生活はその当時の私には考えられなかったのです。

そして,大好きな子供を離婚した状態でどうやって幸せを与えることができるのかを常に心配していました。

18万円の手取り給与から養育費4万円。生活が苦しかった

養育費 慰謝料 財産分与Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

私は離婚前に精神的にボロボロになり冷静な判断はできませんでした。

そのため,2人の貯金なども子供のためを思い,すべて渡しました。

しかし,その後,月4万円の養育費の支払いは私に重くのしかかってきました。

冷静に次にお互いに出発できる金額の財産分与額を決めておけばよかったと思います。

Q.離婚後に元妻との間で何かトラブルはありましたか?

養育費の支払いです。私の給料はその当時,手取りで18万程でした。

そこから4万円がなくなって,残り14万円で一人暮らしをするのは大変でした。

そのことから養育費の支払いが滞ったりしました。

その都度,妻から連絡があり,「俺も生活が苦しい」と言っても「私も生活が苦しい」ということで結局喧嘩トラブルが1年に数回程度ありました。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

やはりパートナーを失うということは精神的にきついです。

2人なら乗り越えられたことも1人でも乗り越えることができないです。

そして,いざ次の恋と思っても,養育費4万円のためにお金がなく,恋に踏み出せないです。

寂しさはつのるばかりですので,喧嘩から勢いで離婚したという面がありますので離婚を踏み出すべきではなかったです。