酒癖の悪い夫と離婚!実母の協力で不安を乗り越えシンママへ

子供 涙 悩み

結婚してから大酒飲みになったという妻Aさんの夫。

休みの日には昼から酒をのみ、ついには子供たちを怒鳴り散らす始末・・・。

しかし、3人の子供がいた妻Aさんにとって女手1つで育てていくのは簡単なものではありません。

今回は、Aさんに離婚を決意した理由や離婚後の暮らしを伺ってみました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Aさん):30代前半
  • 元旦那:30代後半
  • 離婚までの結婚期間:10年以上15年未満
  • 子供:長女9歳、長男5歳、次男4歳の子供3人
  • 離婚種別:協議離婚
  • 親権:自分
  • 養育費:月6万円

子供が走り回れば、「酒がこぼれるだろう!」という始末

お酒 飲み 旦那 妻

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

結婚する前は男前で素敵な男性だったのですが、結婚してから大酒飲みになりました。

お酒を飲むのはいいのですが子供が産まれてからも休みの日にどこか連れてってくれるわけでもなく昼間から酒を飲み子供が騒げばうるさいと怒鳴り散らしリビングを子供たちが走り回れば自分の酒がこぼれるだろうと怒りどうしようもない父親でした。

仕事も不定期で収入のない日があり私が働きに出ていましたが、我慢の限界が来て離婚しました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を考え始めてからは長かったのですが、長女に離婚してもいいかな?と聞いたところいいと思うよ。

と言ってくれてその言葉から始まりすぐに離婚届を貰いに行って提出し必要なものを車に積み込んで子供3人を引連れて実家に帰りました。

子供3人は転校・転園に。余裕がなく八つ当たりしてしまうことも

転校 子供 離婚

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

とにかく子供たちの転校転園で子供たち自身が悲しい思いをさせるけど理解してもらうのが大変でした。

私にも余裕がなくそんなに転校が嫌ならパパと暮らしたら?など八つ当たりしてしまいました。

1人で子供3人を育てるための借金も返済が大変でした。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

子供3人を私ひとりで育てきれるだろうかと言う不安が1番でしたし、シングルマザーで大した資格もない私を正社員として雇ってくれる会社があるかなどの不安もありましたが、実母が協力してくれたのでなんとか乗り越えれました。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

離婚していなかったら一生ストレスを抱えたままでしたし、酒を飲めば怒鳴り散らすような人が家庭から居なくなってから毎日が楽しいです。

子供たちも楽しそうなのでよかったと思います。