夫が引きこもりニートに!関係修復か離婚か、妻が抱える葛藤

仕事がうまくいかなくなってから家で引きこもりニートの状態になった夫。そこから夫婦の間に、次第に溝が生まれたと話すAさん。

引きこもり中、何をしても否定にしか受け取らない夫にいよいよ自分が耐えきれなくなってしまいます。。

今回は、Aさんが熟年離婚を決意するまでの流れや気持ちを聞いてみました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Aさん):50代前半
  • 元旦那:50代後半
  • 離婚までの結婚期間:25年以上30年未満
  • 子供:24歳男、20歳男、13歳女の子供3人
  • 離婚種別:協議離婚
  • 親権:自分

旦那が2年間仕事をせず、引きこもるように

夫 離婚 不安 悩み

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

仕事が上手くいかなくなってから、暴言や自分勝手な行動が多くなり、最後の方はほとんどパソコンの前で一日を過ごす事が多くなりました。

他人の言うことは全て否定して、話し合いもせずに引きこもりのニート状態が2年くらい続きました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

引きこもりのニート状態になってからは、もう何を言っても悪い方にしか取らず、私を否定し、バカにすることで憂さを晴らすことが続いていました。

実家からはかなり遠いところに住んでいた事や、もう母が亡くなっていた事、父も病気だったので誰にも相談せずになんとか修復しようと思ってました。

でもこのままでは自分がまいってしまうと思い困っていた時に、旦那が実家に帰ってしまいました。

それから暫く別居の時期があってから、落ち着いた頃に話し合いをして、離婚に至りました。

子供達にとっては良いお父さんだった

子供 小学生 離婚

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

やはり子供がどう思うかというところが一番気になりました。

上の二人はそれなりの年齢なので色々と相談も出来ましたが、下の子がまだ小学生だったので申し訳ない気持ちが強かったです。

子供達にとっては、それなりに良いお父さんだと思っていたので、離婚しても子供達とは交流して欲しいと思っていました。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

旦那がなかなか電話に出ず、連絡が取れなかったのが一番困りました。

急に何も言わずに出て行ったので、子供の入学の書類なども揃えるのが大変でした。

ある意味、それが困るので離婚した方が良いと思った部分もありました。

後悔はしていないけど、いつかまた笑って会えたらいいなと思う

夫婦 離婚 

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

やはりこの人だと思って結婚した人なので、残念な気持ちがあります。

後悔はしていませんが、子供には辛い思いをさせてしまったと申し訳なく思っています。

去年の夏には子供達だけでお父さんに会いに行きました。

楽しい思い出も沢山あるので、あまり嫌なことばかりを思い出さずに、いつかはまた笑って会えたら良いなと思うようにしています。