子供の不登校がきっかけで夫婦不仲に。精神的に疲れ果て離婚

離婚は身体的にも精神的にも大変なことです。それは夫婦2人だけではなく、子供にとっても同じ。

今回は、娘の不登校がきっかけで夫と喧嘩を繰り返すようになり、離婚を切り出した妻のUさんのエピソードをご紹介します。

「娘が、自分の登校拒否が原因で両親が離婚した、と負い目を感じるのではないかと心配でした。」

という語るUさん。離婚の経緯や離婚を伝えた時の子供たちの様子を詳しく聞いてみました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Uさん):30代後半
  • 元旦那:30代後半
  • 離婚までの結婚期間:10年以上15年未満
  • 子供:12歳の息子と10歳の娘
  • 離婚種別:協議離婚
  • 親権:自分
  • 養育費:月9万円
  • 財産分与:自宅を売って利益は折半

10歳の娘が不登校に。夫との口論に疲れ果てる日々

不登校 学校 子供

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

きっかけは10歳の娘が学校に行かなくなったこと。

登校拒否の原因探しや対処など、ほぼ毎日のように口論を行い、心身共に疲れ切っていました。

元々家事や育児は私が全てやっていたこともあり、不満が溜まっていたので、離婚を考え始めるようになりました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

とにかく夫はすぐに苛立ちを周囲にぶつける人で、「お前のせい」とか「失敗」とか何度も言われるうちに、限界を超えました。

離婚を言い出したのは私からですが、向こうは意外とすんなり離婚に応じてくれました。

「もう疲れた」んだそうです。

あとは離婚の条件を話し合って、役所に離婚届を提出しました。

離婚をすると伝えると、娘は一切口を利かなくなってしまった・・

子供 女の子 

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

やはり、娘のことです。

もともと口数が少ない子でしたが、離婚をすると伝えたら、一切私たちと会話をしなくなってしまいました。

精神科の先生に相談に行ったり、離婚でごたごたしている時だったので、私の方も精神的、肉体的につらい時期でした。

もちろん一番大変だったのは娘なのですが。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

私自身、理容師として店(実家)を持っていたこともあり、養育費もあったので、金銭面ではそこまで不安はありませんでした。

不安だったのは子供への精神的負担です。

長男は表面上は何でもない感じでしたが、長女は「自分の登校拒否が原因で両親が離婚したのではないか」と負い目を感じるのではないかと心配でした。

離婚後、急に教育に口を出し始める元夫とトラブルに

離婚 怒る嫁

Q.離婚後に元旦那との間で何かトラブルはありましたか?

離婚後になってから、急に元夫が子供の育児に口を出してくるようになったこと。

「あそこの個人塾には良い先生がいる」とか、「カウンセラーにはちゃんと通っているのか」とか。

「今更口を出さないでください」と私が言い、口論になったことがあります。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

はい。いつまた夫がイライラし出すのではないかと、気にする必要がなくなったから。

精神的にすごく楽になりました。