子供が欲しくて離婚、30過ぎの私でも再婚できるのか

結婚 相談 妻 夫

今回は、出産に対する考え方の違いが原因で離婚したNさん夫婦のエピソードをご紹介します。

子供が欲しいと思っていたNさんに対し、旦那は乗り気でない様子。

現在は再婚し子供が生まれたというNさんに離婚前の状況や当時の気持ちを伺ってみました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Nさん):30代前半
  • 元夫:30代前半
  • 離婚までの結婚期間:5年以上10年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

医者に不妊体質と言われた妻。妊活に協力しない夫。

妻 悩み 女性

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

一つ目は、子どもに対する思いです。

私は子どもが欲しいと考えていました。

医者に不妊体質であることを言われていたので、タイミング法を試して、難しければ早めに不妊治療を始めたいと考えていました。

元夫も、欲しい気持ちはあると言っていましたが、実際にはセックスを断られることが多く、協力的ではありませんでした。

問い詰めても、体調が悪いからと言われたり…この人とは不妊治療を始めても頑張れないなと判断し、離婚を切り出しました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を考え始めてから、まずは弁護士に相談に行きました。

私たちには子どももおらず、持ち家もなかったので、特に財産分与でもめそうなこともないだろうということだったので、次は別居するためのアパートを探しました。

離婚の話を切り出す日を決め、契約。

すぐに出て行けるように、少しずつ荷物を移していきました。

そして元夫に話を切り出し、離婚したいこと、これからは別のアパートで暮らすことを告げ、今後は月に一回話し合いをする約束をして家を出ました。

元夫はなかなか離婚に同意してくれず、話し合いは半年ほど続いたのですが、最終的には離婚届けに判を押してもらえました。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

いくつかありますが、一番大変だと感じたのは別居後の話し合いでなかなか離婚の同意を得られなかったことです。

離婚を言い出されたのがとにかくショックだったらしく、話し合いの最初の数回は「まだ気持ちの整理がついてないから」と断られてしまいました。

ようやく会えても終始無言だったり…。

離婚したくないというよりは、プライドが傷ついてそれが我慢できなかったのかもなあと思います。

そのときはとにかく話し合いが進まずイライラしました。

30歳・バツイチ・田舎暮らし。再婚はできるのか・・・

話し合い 離婚 相談

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

子どもが欲しくて離婚をしたのですが、その後バツイチで次の相手が見つかるかどうかが不安でした。

30も超えており、住んでいるところも田舎だったので…。

また、別居するために持っている家具家電は全て置いていったので、いろいろと出費があり、これから経済的にやっていけるんだろうかという不安もありました。

ただ、子どもがおらず、仕事はフルタイムでしていたので、自分のことだけ考えればよかったのでそこまで深刻ではなかったかなと思います。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

離婚後、再婚して子どもを持つことができたからです。

子どもは本当に可愛くて、その点は離婚してよかったなと思っています。

ただ、今の夫は前の夫よりも性格的に合わないなと感じるところがとても多く、またモラハラ気味の言動が多いので、一緒にいるのがつらいと感じています。

ただ、子どもに対してはいい父親なので、子どもが大きくなるまでは我慢して生活して、手が離れたら離婚して一人暮らしがしたいなと勝手に計画しています。