夫がゲーム依存で働かない。無職になった夫と離婚を決意

女性 悩み PC

人間関係に悩み転職を繰り返し、結婚5年目には無職になってしまったというBさんの夫。

初めのうちは夫を受け入れ生活をしていましたが、Bさんが働きに出ても一向に変わらない夫を見て離婚を決意したそうです。

その当時の心境や離婚の経緯を詳しくお話いただきました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Bさん):30代前半
  • 元夫:30代前半
  • 離婚までの結婚期間:5年以上10年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

無職になった夫。家事・職探しよりゲームばかりに・・・

無職 ニート 夫 男

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

職場の人間関係がうまくいかないことを理由に職を転々としていた夫ですが、結婚して5年目くらいにはフリーター、そして無職に。

最初の頃は私も職場の人間関係に悩み傷心していた時期もあったのと働いて貯めていた貯金もあったので、それを受け入れて好きなようにさせていたのですが、夫が大好きなゲームに夢中になる時間が増えるばかり。

また職探しをしたとしても世間の色々な問題を棚に上げて働こうとせず…。

私が代わりに働いてもそれが全部生活費に消えていくだけ、また家事も全部やってくれている訳でもなかったことや、会社での付き合いや友達との飲み会に対して嫉妬や文句を言ってくるようになり、私自身がストレスになってきました。

夫が無職になって数年経った時に、これはもう家族ではないのでは?と気付いて、意を決して離婚に至りました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

まずは離婚という考えではなく、別居、お互い自立できるようになったらまた一緒に暮らすのはどう?という相談をしました。

ですが、その提案をしても真剣に考えてくれず、結果離婚を考えていることを伝えました。

すると焦ったようにそれは嫌だと駄々をこね始め、私の勤め先で何かあるのではないかと疑い始めたり(勤め先近くまで迎えにくることもありました)と精神的に不安定な状態を見せるようになり、それが逆に私のストレスになり限界を感じた時に見切りをつけ、離婚すると断言し、成立に至りました。

夫の精神状態が不安定。離婚したくないと泣き出す夫

涙 夫 

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

離婚時の夫の精神状態が不安定すぎて、家を出ていくまでの間、それを家にいる間は感じていなくてはいけなかったことが一番大変でした。

気分の良い時はまだ良かったのですが、反動ですぐに泣き出して離婚を考え直そう、と言ってきたり、壁や物にやつ当たって暴れたりすることも多く、仕事がお休みの時は一緒にいる時間が自ずと多くなるので私の精神状態もおかしくなるんじゃないかと思ったほどでした。

また、仕事をしながら、引越し先を決めたり、引越し費用を安く済ませるために自分自身が動くことが多かったので身体的にも疲れる日々でした。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

夫が無職になって数年が経っていたとはいえ、まだ当時都内に住んでいたことやフリーターとして仕事をしていたのでその収入で一人暮らしをやっていけるのか、という金銭的な問題がやはり一番の不安点でした。

また貯金を折半したということもあり残っている金額は雀の涙ほどでしたが、すぐに実家に帰るという選択肢をとりたくはなかったので、今後どうしていくかを一人で考えていかないといけないことが漠然とした未来の見えなさに不安を感じました。

離婚をした今、好きなように生活ができて嬉しい!

女性 自由 旅行

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

離婚には至りましたが、夫とは性格や趣味が一致していたので、とても居心地のいいパートナーだったと思っています。

ですが、離婚してから一人で生活を始めてみて分かったことや自由になったことを実感することが多く、結果的に離婚してよかった!と離婚して割とすぐに実感しました。

子供がいなかったのもあり、離婚も恐らく楽な方で、すぐに離婚できたということもあると思いますが、結婚時には出来なかった友達と好きな時間にご飯に出かけたり、家事をやらないといけない気持ちだったり、近未来…明日明後日と生きていくのに必要なお金の心配(貯金がなくなる不安)がなくなった不安から解放されたことが嬉しい!という気持ちに繋がっています。

今は好きなように自分で稼いだお金で旅行に行ったり、一人の時間を楽しむということにも慣れてきました。

たまに相棒がいれば、という気持ちになることもありますが、離婚は自分を開放、また成長させてくれたので結果的にしてよかったな、と思っています。