夫が出会い系サイトで浮気!追求したら逆ギレされ離婚へ発展

喧嘩 離婚 話し合い

夫の浮気が原因で離婚をした妻Hさんに今回お話を伺いました。

夫が出会い系サイトを使って他の女性と会うようになったのは、じつは結婚式前から。

妻のHさんもその事実には気づいていたものの、すでに決まっていた結婚式を取りやめる勇気もなく、そのまま結婚に至ったそうです。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Hさん):30代前半
  • 元夫:20代後半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚
  • 財産分与:100万円

夫が結婚式前から、出会い系サイトを使って他の女性と会っていた

夫 浮気 アプリ

Q.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

元夫は共通の友人を介して知り合いました。

数回デートを重ねて、付き合うことになりました。

半同棲をしていたのですが、つき合って数ヶ月で同棲をしたいねという話になりました。

互いの両親にも会い、結婚を前提に同棲するということで了承を得て同棲をはじめました。

同棲して1年、私が長年続けていた仕事を辞め収入が減るためその頃住んでいた家に住むのが厳しくなり、彼の福利厚生を利用した住宅に引っ越す計画を立てました。

そのタイミングでプロポーズをされ結婚をすることになりました。

1年後に結婚式をしました。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

彼が結婚式前に出会い系サイトを登録していたことを知りそれからはあまり愛情表現ができなくなりましたが、結婚式が決まっていたので我慢していました。

結婚式を終え自分たちの好きなことをする生活が続きあまり会話がなくなりました。

彼は基本的にはおしゃべりな性格ですがわたしの前では話すことがなくなっていました。

ある日、彼が仕事に行った日に仕事場とは別の場所でカフェをしているレシートを見つけてしまいました。

怪しいと思い問いただすと出会い系で出会った女性と出かけたと言いました。

わたしはショックでしたが怒りのが大きくて、また彼はその怒ってるわたしを見てそういうところが嫌だと言われました。

結婚をしているのにもかかわらず、出会い系や女性とデートできる心境がわたしには理解できなくなっていました。

彼の自分のした行動に対して悪気がないところは怒りがありましたが、一度結婚した以上こういった問題は乗り越えなければならないことなのかと思い普通に生活をしようと思いました。

通常通り家事をし、仕事に行き、しかし彼の方はもうダメだと思っていたようで、家を空け無断で外泊する日が続きました。

そんな生活が半年つづき、わたしもストレスがたまり家事をすることが嫌になってしまいました。

2人で家にいても空気が悪かったです。

ある日話し合いをし、離婚しようと言われわたしも離婚をすることを決めました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を切り出してからまずは互いの両親に報告しに行きました。

彼はわたしの両親に会いたくないと言ったのでわたしも彼の両親には会いに行きませんでした。

その後互いに会社への報告もしました。

上司には止められましたが互いに決めたことなので決意が揺らぎませんでした。

結婚式にも来賓できていただいたので大変申し訳無く感じました。

引っ越しをするまではなるべく顔を合わせないように実家へ行くことや友人宅などで過ごすことが多かったです。

資産配分の話し合いと離婚日、引っ越し日の話し合いも行いました。

協議離婚の書類を作成し、互いに理解してサインをし離婚書類をつくりました。

離婚が決まってからだいたい2週間くらいで引っ越しをすませ、離婚届を提出しました。

会話をしてくれない夫とは、離婚の話し合いすら難しかった

話し合い 離婚 相談

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

友人達や職場の人への報告です。

友人達は結婚式にも多く来てもらっていたので、報告をするのも申し訳無く感じました。

しかし報告するたびなな友人たちはまた新しい出会いがあるよ!と励ましてくれたり、フリーになったわたしをたくさん誘ってくれたりと明るい気持ちにさせてくれました。

職場の人に全員に自分から言うことは困難だったので、少しずつ話していきました。

離婚したことを伝えるとやはりリアクションに困っている人もいたので大変申し訳無い気持ちになりましたがだんだんと笑い話になるくらい慣れてしまいました。

人生色々あるよねと流してくれる人がたくさんいて心からとても救われました。

Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

元夫が会話をしようとしなかったことです。

わたしに対しての嫌気が指していたのと早急に逃げ出したかったことが理由というのはわかるのですが、離婚というのは話し合いをしないと進まない内容だったのにも関わらずなかなか家に帰ってこなかったり決断力が弱く話がなかなか前に進みませんでした。

よく考えてくれていたのかもしれませんが、ぶっきら棒な態度をされていたのでその間にもわたしは精神的にストレスがたまってしまいました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

金銭面についてが1番不安に感じていました。

離婚前わたしは正社員としてフルタイムで働いていましたが、決してお給料が高いわけではありませんでした。

そのままの仕事では給料アップが見込める環境ではありませんでした。

わたしは実家に一度帰ることになったのですがわたしが持っているスキルや経験でまた再度転職し、また一人暮らしをしたり自立ができるかどうかが不安でした。

そのため、転職活動の準備をしたり資格などの勉強についても離婚前から考えるようにしていました。

後になって後悔。浮気の証拠をしっかり押さえておけばよかった。

夫婦 別居 相談

Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

家財などは全て元夫が持って行ったのですが自分が再度自立したことまで考えて財産分与をしておけばよかったと感じました。

また、慰謝料請求ができなかったことを悔しく思います。。

今回は物的証拠が残っていなかったので慰謝料請求が出来なかったのですがそういった調査もしっかりとすれば良かったと思いました。

離婚前に彼の浮気が発覚したときわたしはショックで気が動転してしまい冷静な行動がとれなかったことを少し後悔しています。

もし、冷静になれていたらもう少し調査をじっくりとしてから責め立てていくことができ、慰謝料も請求出来たのではないかと感じました。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

離婚を決意するまではなんで結婚をしてしまったのだろう、結婚式までして恥ずかしい思いをしてしまったと悲しい気持ちと周りの目が気になっていましたが、離婚をして独身にもどり自分の好きなことに時間とお金をかけられることにまず幸せを感じてツライ気持ちも吹き飛びました。

自分が思っていたより意外とまわりの反応も軽く、離婚なんてよくあることだよと言う反応だったので離婚をしたことについてくよくよ思わなくなり前向きに生きていけるようになりました。