その日仕事じゃなかったの?夫のカバンからディズニーチケットが・・

夫婦 別居 相談

単身赴任から帰ってきた夫のカバンを整理していたら、ディズニーランドの入場券が出てきたそうです。その日は仕事のはずなのに。。

もともと夫のギャンブル依存に苦しんでいた妻Sさんは、ギャンブルに加えて、不倫までしていた夫に対してついに見切りをつけたそうです。

今回はそんな妻Sさんの離婚エピソードです。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Sさん):20代後半
  • 元夫:20代後半
  • 離婚までの結婚期間:3年以上5年未満
  • 子供:4歳の息子と3歳の娘
  • 離婚種別:調停離婚
  • 親権:自分
  • 養育費:月10万円

夫の義家族はギャンブル一家。義母からもお金をせびられた

費用 料金 お金

Q.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

高校生のころに出会いお付き合いに発展しました。

その後卒業後もお互い同じ地元で仕事につき、落ち着いてきたころに同棲をしました。

同棲中は2人で沢山遠出をしたり、楽しかったし、この人と早く結婚したいなと思い出しました。

田舎なため周りも20代で結婚してる人ばかりで、私自身20代で結婚したいなと焦っていた部分もあります。

同棲して半年くらいしてから子供ができ、お互いの両親に相談したところ、お互い産みたい意志もあり、そこから籍をいれましたいわゆる、できちゃった婚でした。

お付き合い期間は5年ほどして結婚に至りました。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

もともと元旦那さん家族みんな、ギャンブルが大好きで、よくパチンコに出かけていました。

子供ができたこともあり、単身赴任で仕事に出かけ出したころ、お互い共通の通帳を持たせて、足りない時はここからだしてと渡していました。

ある日通帳に入ってるお金全て使ってしまったと連絡があり、聞いてみるとパチンコ代に10万使ってしまったと言われました。

初めての出来事だったのでこの時は許しました。

それから姑にも、お金を貸してなど、子供手当入ったよね?全部貸してくれない?貯金いくらあるの?
と、とても不愉快なことばかり言われました。

元旦那さんに相談しても、母親になにも言ってくれず、あ、この人は嫁と子供よりも、母親が大事なんだなと確信していきました。

ある日、今度の日曜日休日仕事になったからと単身赴任から帰ってくる日の予定でしたが、仕事ならしょうがないなと、承諾しました。

それから何日後に、、家に県外にあるレンタカー会社から登録ありがとうございますとの封筒が届きました。

この時点で嫌な予感はしました。

単身赴任から帰ってきた日、携帯はロックがかかってるのでみれず、入浴中に、鞄の中を何かあると思い探したところ、ディズニーランドの入場券があり、日にちをみたら、仕事だからと言った日でした。

あ、浮気だなと思い本人に聞いたところあっさりと認めました。

ギャンブルに加えて、浮気も発覚。ついに我慢の限界へ

離婚 弁護士

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

浮気を問い詰めたあと、認めたため、なら離婚しましょうといいました。

そのあと養育費はもらいますと言い出した時、相手方から養育費払うくらいなら、俺が子供は引き取ると言い出したので、とても協議離婚は出来なさそうだなとお互い言い合いになり、調停を申し込むことにしました。

申立人は私です。

それから日にちの予約、必要書類を集め、調停が始まりました。

調停員の方はとても親身に話をきいてくれ、浮気されたこと、パチンコが好きなこと、姑のこと全て話しました。

子供も小さいため、原因も相手側なため、調停員の方が元旦那さんに、説得してくれたようで、養育費の金額も裁判所の計算通りの金額で、2回目の調停でやっと離婚が成立しました。

Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

子供が2人いるということもあり、また4歳と3歳でまだまだ小さく、保育園からもたまに仕事先に連絡が来たりするので、養育費だけはできるだけ多めにもらいたかったのですが、金額提示すると、相手方もなかなか同意してくれず、私もこれだけは貰いたいなどいうと、それなら親権は譲らないなど、とても精神的に苦しみました。

調停に必要な書類なども申立人なので、私が集めないといけなく、子育てしながら、仕事しながら、抜け出したりして、役場などに、とりにいきました。

時間的にも精神的にもすごく辛かったです。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

結婚していた時から私自身も働いていて共働きだったので仕事面では安心していました。

しかし、金銭面がとても不安でした。

自分ひとりの金額ではどうしても今までより生活の質を落とさないととてもぢゃないけどやっていけなかったからです。

もともと単身赴任だったので、普段から家では私一人で家事子育てをしていたので、その辺はどうにかなるだろうと思いました。

子供たちから父親を無くしてしまうことへの罪悪感はすごくあり、何度か泣きながら謝りました。

浮気の証拠を写真で残しておいてよかった!できれば録音も・・

女性 証拠 携帯 スマホ

Q.離婚前にしておいてよかったと思うことはありますか?

離婚話を出す前に、浮気の証拠をすべて写真に撮っておきました。

その写真は自分が嘘の証言をしていないという自分のためでもあるので、調停ではとても役に立ちました!

相手に離婚話を出すときとその写真を出し、言い訳や、嘘もつけない状況にできたのはとてもよかったです。

ただその離婚の話し合いのときに録音をしておけばよかったと思いました。

その場では養育費の金額を認めたものの、調停では認めなかったり、あれは浮気ではないとかいい出したりされ、調停もその分長引いたのでとても、苦労したので録音はとても大事だなと思いました。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

離婚後は、名字を私、子供たち旧姓にもどしたため、銀行関係、免許証、印鑑すべて、変更したり、手続きしたり印鑑をかったりがとても、大変でした。

仕事をしていたので、役場は土日は空いてなくどうしても仕事を抜け出すしかなく、その分給料は減るので、、。

あとは子供たちに対して離婚したことをどう伝えようかずっと考えてました。

まだ4歳なので本当のことを伝えてもなかなか理解できる年ではないので、簡単にパパとママはもうお別れしたのと伝えました。

小さいながら理解してくれたのかなと感じました。

あまりパパの話もしなくなりとても罪悪感でいっぱいでした。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

結婚している時はパチンコや、姑に生活費までとられ、自分たちの生活費がなくとても不便な生活をしていました。

しかし、離婚したからは、養育費、自分の仕事の給料、母子手当などさまざまな手当を受けることができ、精神的にも金銭面的にも、絶対に離婚した後の方が充実しています。

元旦那に対してイライラして、それを子供にあたることもなく、自分自身のイライラが減り、子供たちに対しても楽しく接することが増えました。

母親が笑顔だと子供たちも笑顔が増えたようにかんじられます。