結婚前から始まったセックスレスが辛い。スピード離婚の原因に

離婚 夫婦 離れる

日本の夫婦は世界的に見てもセックスレスの夫婦が多いと言われています。

今回、セックスレスが理由で離婚を経験した30代女性のDさんにお話を伺いました。

Dさん元夫妻がセックスレスになったのは、結婚する前からだったそうです。

徐々に薄れている自分の気持ちに気付きながら、すでに始まった結婚式の準備を目の前に、後戻りはできなかったそうです。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Dさん):30代前半
  • 元夫:30代前半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

結婚1年前から始まったセックスレスで、気持ちが薄れていった

離婚 夫婦 合わない

Q.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

元夫は私の友達の紹介で知り合いました。

3人で食事に行き、その場は連絡先交換できませんでしたが、友達が教えてくれたことにより連絡をとるようになりました。

それから毎日メールをするようになり、何回か会っていくうちにお互い惹かれていき付き合うことになりました。

付き合って1年くらいしたときに、なんとなくお互いに結婚を意識するようにもなり、私からも遠回しにプロポーズを求めるようなことをちょこちょこ言っていたので、プロポーズされたことにより結婚しました。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

結婚が決まった時は順調でしたが、いざ結婚するまでの1年の間にセックスレスになり、なんとなく気持ちが薄れていっていました。

しかし、両家顔合わせも終わり、結婚式の準備も始まっていたので、後戻りをすることはできないと思いそのまま結婚しました。

表面上はうまくいっていましたが、私は子供がほしいのにセックスレスのままなことが不安になり、元夫は何を考えてるかわからない状態だったため、気持ちが離れていくのに拍車がかかっていきました。

ケンカをしてもいつも私が言いたいこと言うだけで、元夫は終始黙っているだけなので、セックスレスの問題についてもちゃんと向き合って話し合うこともなく、時間だけが過ぎていきました。

その間にも周りからは「子供早く作りな」と言われることで、より追い詰められていきました。

セックスレスでも、最悪人工授精などすれば子供は作れると自分に言い聞かせてきましたが、その不安を我慢し続けていることや、スキンシップがないことにより自分達は夫婦なのかなんなのかわからなくなっていき、気持ちがなくなっていました。

一度距離を取れば気持ちが変わるかと思い、別居も試みましたが、気持ちのあなを埋めることはできませんでした。

逆に別居をしたことにより、元夫がいないことでストレスがなくなったこと、もう気持ちがなくなったことを再認識し、離婚を決意しました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

当初元夫は離婚はしたくないという姿勢でした。

しかし、私がこのままではダメだと、なにか気持ちが変わることがないと無理だと話し、一旦別居をすることになりました。

別居期間を決めて一度話し合いをし、その時はまだ答えが出なかったので別居期間を延長しました。

しかし結果的に別居したことで離婚への決意が固まり、その気持ちを元夫も納得したようでした。

お互いに決意してからはとても流れが早かったです。

私がすぐに新しい住居を探し、お金の折半額も話し合いをしてすぐに決まりました。

各自でそれぞれの実家にも報告し、そのままお互いの親には会わないまま私が新住所にうつったタイミングで離婚届を提出しました。

離婚届も私1人で市役所に提出にいき、そのことをメールにて元夫に報告して全てが終わりました。

職場の同僚、世間体を大事にする親、離婚を切り出すのが辛かった

夫婦 話し合い 離婚 交渉 妻 夫

Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

私が思っていることを言葉にして伝えても、元夫は「離婚はしたくない」とは言いますが、じゃあどう改善していくのかというのはなにも言わないので、どうしたらいいのか答えが出なかったことです。

何を言っても無言でいられるので、私もおかしくなりそうでした。

離婚までの流れはほとんど私の意見と考えで動いていったため、元夫の本当の気持ちや元夫なりの改善策も最後までわからないままでした。

1人で考えて答えを出さないといけないような状態だったので、余計に追い詰められた気持ちになり苦しくなりました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

結婚して1年ちょっとでの離婚となったため、家族や周りの反応が1番不安でした。

周りがどんな反応するのか、結婚式に来てくれた方達はどう思うのか、この先も仲良くしてもらえるのか怖かったです。

職場の人たちにも結婚式にはでてもらったので、申し訳なくて離婚を機に転職もしました。

そしてなにより、世間体をすごく気にする親に何を言われるのかが怖かったです。

当時は受け止めてくれましたが、後日、やはり離婚をするなんて恥ずかしいと思われていたことを知り、不安が的中してショックを受けました。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

職場の人たちに離婚したことを言わずに退職したことでした。

苗字が戻ったことや、住所も変わったことを知らない人がほとんどだったため、退職後も連絡きたときに、離婚をしたことを言うべきか毎回悩みました。

自分からはなかなか言いづらく、仲良くしていた同僚にだけ伝え、その方達から他の人にも伝えてもらいました。

それにより周りからも気を遣われてるのがわかり、そこを気にしながら接することにも気疲れしました。

また、転職もしたため、一から新しい環境、新しい仕事を始めることになかなかなじめなく大変でした。

心も安定して、新しい人生にも慣れるのに数カ月かかりました。

結婚のタイミングで、社員からパートに切り替えたことを後悔

離婚 女性 悩み

Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

結婚をしたときに、家庭の時間をたくさんとるために正社員からパートタイマーに変えていました(職場は同じ)。

パートタイマーになったことでお給料が減ったので、自分のお金を貯金することができなくなっていました。

幸い元夫のお給料がよく、家の貯金も折半してもらえたのでよかったですが、まだ子供がいなかったので、正社員のままいて自分のお金も貯めておけばよかったと思いました。

転職したことでその後のお給料も減り、引っ越し資金などでもすぐになくなったので、離婚するにはお金も必要だということを学びました。

正社員のままでいればボーナスも入っていてもっと余裕ができていたのにと何度も後悔しました。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

離婚した当時はとてもスッキリしましたが、数年経ってから、あれでよかったのかなとは何回か思いました。

もっとちゃんと話し合うべきだったのでは、感情の勢いにまかせすぎたのではと自問自答することもありました。

とくに1番ネックであったセックスレスについては、話し合うこともしないまま終わってしまっていたので、逃げずに話し合うべきだったと思いました。

しかし、その後は別の方と出会い、その方と再婚してかわいい子供にも恵まれたので、後悔がないわけではないですが、離婚してよかったと思います。