新婚の旦那がマッチングアプリで浮気をしていた。同居0日離婚へ

夫 謝罪 妻 喧嘩

幸せいっぱいだったはずの新婚生活初日は、まさに地獄の始まりでした。

引っ越しが終わり、ふと目にしてしまった夫のスマホには、出会い系アプリがインストールされていたそうです。

気になって、そのアプリを開いた妻Kさんの目には、浮気相手との生々しいメッセージのやりとりが飛び込んできたそうです。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Kさん):20代後半
  • 元夫:30代前半
  • 離婚までの結婚期間:1年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

彼のスマホを見なければよかった。浮気相手との生々しいやりとり

携帯 浮気 妻Q.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

大学時代から8年交際していました。

お互いに就職し数年経過、私の中で30歳になるまで(20代のうちに)結婚したいという思いがありました。29歳がタイムリミットだと相手にも告げていて、相手も承諾してくれていました。

私は都内在住で仕事も都内、彼は近隣の県に在住で地元で就職していました。

私は都内に住むことを希望したのですが、彼が地元から離れたくないとの希望でした。(都内から通勤しようと思えばできるけど、辛いとのことで)

最終的に私が折れ、彼の地元での生活を始めることになりました。

婚姻届を出したのですが、私の仕事の関係でしばらく別居状態でした。週末婚のようでした。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

これは自分でも悪かったと思っていて、離婚が決まって元パートナーと最後にあったときに謝りましたが、私が彼のスマホを見てしまったことがきっかけです。

婚姻届を出して、新居も決まって、家具なども全て新居に入れてまもなくのことでした。

彼のスマホに、出会い系で知り合った女性と彼との生々しい連絡記録が残っていました。

「○○ちゃん(相手の女性)、かわいい」と書いてあって、ホテルで過ごした一部始終が楽しそうに書かれていました。

最初は自分の胸の中にしまおうかと思いました(祝福してくれた人達の顔が頭に浮かびました)が、だんだんと気持ちが怒りに変わっていくのがわかり、これ以上平常心を保つのは困難でした。

正直、怒りを鎮めることなどできませんでしたし、他の女に触れた手で私に触れてほしくなかったです。

スマホを見てしまってから、自分がどう行動したのかが、怒りの余りあまり思い出せないのが現状です。

スマホを勝手に見てしまった自分がいけなかったのはとっても反省しています。

でも、あそこで見ていなかったら、この先もっともっと不幸になっていた気がするのです。

後日、彼にスマホを勝手に見てごめんねと謝ったら、見られて困るようなことをしていたのは自分だからと言われました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

今思えば冷静な判断ができたかも知れませんが、あのときは怒りの余り一呼吸おくということができず、頭に血が上って思い立ったことを全て行動に移しました。

まずは、彼の実家に電話をかけ、電話に出た母親に事実を話し離婚したいと言いました。

次に、私の実家に電話をかけ、事の詳細を話しました。

母に話しているうちに涙がどんどんあふれていき、最終的には嗚咽が止まらず会話にならず、そばにいた父が「今すぐ迎えに行くから!」と車を飛ばしてきてくれました。そのまま実家へ戻りました。

両親の顔を見て気持ちが落ち着いたのか、最後に彼に直接電話をかけたのですが、そのときは冷静にただ離婚したいとだけ言いました。

彼は「なんで?」としらばっくれていましたが、出会い系で出会った女とホテル行ったんでしょと言ったら言葉を失っていました。

後日、彼と彼両親、私と私両親とで会う場を設け、その場で両家の両親が見守る中離婚届に印鑑を押しました。

彼は頭を下げて私と両親に謝罪していましたが、両親は無視。

彼の母親が私に申し訳ないと号泣していたのが印象的でした。

気持ち悪い。他の女に触れたその手で、私に触れないで。

話し合い 離婚 相談Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

精神的な苦痛は多大にありましたが、特に大変だった交渉はありませんでした。

彼は自分の不貞をあっさりと認めましたし、離婚にもすぐに同意してくれました。

彼の母が申し訳ない申し訳ないと私以上に泣いていて、こんな子に育てた覚えはないのに…とものすごくショックを受けていて、それが気になったくらいです。

入籍してから半年以内の離婚で、私はどこか他人事に見えてしまったというか、私ついさっきまでこの人と結婚していたんだと呆然としながら見ていました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

出会い系で出会った女性が、このスマホでやりとりしていた1人だけだと思いたかった反面、それ以上の人と関係を結んでいたのかと不安になりました。

私と付き合っているときから、出会い系を利用していたのかと。

離婚届けを出したあと、2人で話し合う時間を設けたのですが、予想通りこの1人以上の数の女性との関係があったことを認めました。

私に触れた手で、他の女性にも触れていたことがとってもとっても気持ち悪く、吐きそうになりました。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

彼の地元へ引っ越すために、私は仕事を辞めていました。

続けたかった仕事を辞めてまで彼についていくと決めたのに、結果的に辞めなくてもよかったことが大変でした。

今さらまた採用してくださいとは言えない状態になっていたし、会社の人達にも結婚退職で話が通っていたので…。いちからの就職活動再開に、心が折れました。

あと、この先、誰か結婚したい人が現れたとして、私の戸籍には彼の名前が残っているという現実が辛くて苦しくて仕方なかったです。

一緒に暮らした日はゼロなのに、自分はバツイチになってしまいました。

この先もしいい方と出会えたとき、その方に申し訳ないです。

結婚直後の離婚。職場の人に離婚のことを言えない

女性 1人 悩み 涙Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

これはとっても性格の悪い言い方ですが、彼の職場の人達に全てをばらまいてしまっておけばよかったかな、と。

今でも彼は私と離婚したことを職場に言っていず、結婚しているという設定で職場で過ごしています。

新婚さんと紹介されるたびに、どんな顔して過ごしているのかと思います。

私はこんなにひどいことをされたんですよ、この人は実はこんなにひどい人なんですよと、大声で叫びたかった気がします。

一時は密告文書を職場に送ろうかなど、嫌な女になってしまいました(送ってはいませんが)。

でも、送ったとしても非難されないような気がします。それ以上のことを私はされたので。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

あのままでは幸せにはなれなかったと、天国のご先祖様が教えてくれたのかなと。

出会い系を何度も使っていたということは、この先も繰り返すということ。私では満足できないということ。

最近ようやくそう思えるようになったので、まだ私の傷は癒えていないことも実感しました。

怒り心頭、って言葉はこういうことなんだ…と痛感しました。

まだ気持ちの整理はついていないので、彼を許せる心境にはならないけれど、無理してならなくてもいいのかも知れません。

彼には、不幸になってほしいと今は思ってしまうので。