LINEで夫の浮気を発見!やりとり履歴をスクショして証拠集め!

携帯 調べる メモ

夫の不倫で離婚をした30代女性のAさんから離婚エピソードを伺いました。

妻Aさんは、夫に不倫の事実を問いただす前に、まず夫と不倫相手とのLINEのトーク履歴を全て証拠として集めたそうです。

結局その動かぬ証拠が決めてとなって、夫は不倫の事実を認めたそうです。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Aさん):30代後半
  • 元夫:30代後半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

夫の行動が怪しい。急に出張が増えたり、いつも携帯を触っていたり

携帯 浮気 妻Q.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

合コンで知り合い、意気投合して結婚に至りました。

特に大きな問題もなくお付き合いを重ねていましたが、ある日突然「一人になりたい」と言われ別れることになりました。

未練があったため連絡は取り続けていましたが、どうやら浮気をして相手に本気になってしまったようでした(あとあと知りましたが)。

とはいえ、私の押しに負けて再度付き合うことになり、5年と長い年月と一緒にいたため結婚についても私から押し切るような形ですることになりました。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

とにかく結婚をしてからというもの、急に帰りが遅くなったり長期出張の回数が多くなったように感じはじめました。

ただ当時は年齢も若かったので、出世のためかなとそれほど気にしていませんでしたが、元旦那はお酒にそんなに強いタイプでもなかったため、どんどんおかしいなと思いはじめるようになっていきました。

決定的なのは、女性の影がみえはじめたことです。

子供がいなかったので私は二人で過ごす時間を大切にしていましたが、あきらかに携帯を触る頻度が増えているのでさぐりを入れたところ、挙動不審な回答だったため、過去に浮気の件が頭をよぎり、同じこと繰り返すなら子供がいないうちに人生を立て直したいと思い、離婚を考えはじめました。

浮気が確定した時点で離婚の選択しかありませんでした。

元旦那は性格的にズボラだったので携帯にパスワードをかけるようなことがありませんでした。

寝ている間に携帯をこっそり確認したところ、男性の名前で登録してありましたが、明らかにやり取りが女性で、私が仕事中に会っているような内容がありました。

過去に浮気をしている前科があったため、夫婦関係をやり直すという選択肢はなく、まずはもう少し証拠集めをしようと動きはじめました。

Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

とにかく、浮気をしている証拠を叩きつけたかったので、毎日のLINEのやり取りをスクリーンショットし、自分のメールアドレスへ送信するという作業が日課になっていました。

ある程度、集めたところで浮気をしているかしていないかという質問を切り出し、最初こそ否定していましたが、こちらが質問をすればするほどボロが出てきてしまい、最終的に認めました。

元旦那は過去に私がすがりついて経験があるので、まさか離婚を切り出されるとは思っていなかった様子でかなり取り乱していました。

また、元旦那は自営業(家族経営)で近くに義両親が住んでいたため、取り乱している間に電話で呼び、経緯説明。

話し合いのもと、離婚に応じてもらう結果になりました。

離婚で不眠症に。2年間なかなか眠れない日々が続いた

女性 悩み 不安 仕事Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

とにかく相手と元旦那への慰謝料交渉です。

とくに浮気相手はネットで知り合った私よりもかなり年上の女性だったので、下手をすれば音信不通になる可能性がありました。

元旦那から相手の個人情報を聞き出しても、所詮ネットで知り合っているので最初は本当かどうかもわからず、裏づけを取るのにかなり苦労しました。

幸いなことに、相手も自営業で会社のホームページを持ち合わせており、自身の氏名も記載してくれていたため、あとはスムーズに進めることが出来ました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

子供がおらず、仕事もやめていなかったので特に大きな不安はありませんでしたが、ぼんやりと「また、良い人に出会って幸せになることが出来るのかな?」という漠然とした不安はありました。

また、当時の私は自分と相手の親への申し訳なさはずっと引っかかっていたように思います。

元旦那は結果的に浮気性な人間でしたが、義両親は本当に良い人たちだったので、連絡を取らなくなってしまった今でも、そこだけは心残りがあったりします。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

とにかく、「離婚」という事実に神経をすり減らされて、不眠症が発症し、メンタルクリニックに通うはめになったことです。

仕事は正社員で継続していたので、収入面の問題もあるし、一人で生きていかなければならないので休むわけにいかず、でも毎日疲れきっているのに眠れないという不安定な時期が2年間ほど続きました。

当時は証拠集めなどに必死になっていたので何もなかったのですが、いざ離婚が成立すると張り詰めていた糸がプツンと切れてしまったような感覚になってしまい、自分の意思とは関係なく、不眠症になってしまったのは本当に大変でした。

話し合いの前に、浮気の証拠をしっかり集めておいてよかった

別れ 離婚 男女 夫婦Q.離婚前にしておいてよかったと思うことはありますか?

とにかく浮気や不倫の場合は証拠集めです。

これがなかったら恐らくうまくはぐらかされて離婚にいたってなかった可能性があります。

証拠の数は多ければ多いほどいいです。

浮気相手も配偶者も言い逃れが出来ない個人情報が含まれた内容や、写真は必ずと言っていいほど決め手になります。

あとは、証拠集め中は決して落ち度がないような配偶者を演じることです。

私はとにかく離婚に向けて家事も一切手を抜かず、後悔させてやろうくらいの気持ちで毎日過ごしていました。

とにかく焦らないことが大事です。

以外と浮気の場合は発覚したときに冷静になれるものなので。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

相手の浮気さえなければ、辛い思いをすることもなく、いずれ子供も授かって幸せになれていたのかなという思いがゼロかというとウソになります。

ただ、やはり浮気性はぜったい治らないという確信を得たのでしばらく恋愛や結婚自体こりごりなのも正直なところです。

とにかく今は自分が幸せに一人でも生きていける方法を探しています。

独身だと趣味や仕事も自由に出来るので、「離婚して本当に良かった!!!」と思えるように頑張っていきたいと思います。