新型コロナで在宅勤務の夫に限界!コロナ離婚する前に知っておくべきこと

悩み 女性 

ここ数週間の新型コロナウイルス感染の拡大によって外出自粛が呼びかけられています。

リモートワーク、在宅勤務の普及により、平日の昼間もパートナーと一緒に過ごすようになった方は多いのではないのでしょうか。

必然的に増える夫婦の時間にストレスをためてしまっている方もいらっしゃるようです。

コロナ禍の外出自粛で夫婦の関係が悪くなる!?

夫婦 喧嘩 話し合い

Twitterやテレビ番組で「コロナ離婚」という言葉が話題になりました。

コロナ離婚とは、新型コロナの影響による外出自粛、テレワークによって生活環境が激変し、パートナーに対してストレスを感じたり、価値観の違いから喧嘩になり離婚にまで発展することを指します。

「毎日3食ご飯を作らなくてはならない…」「こっちだって仕事があるのに、家事を一切手伝ってくれない」とパートナーが四六時中家にいることによって夫婦の問題が表面化した方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

また、新型コロナによる収入減がきっかけで、夫が妻を殺してしまうという悲惨な事件も引き起こされてしまいました。

そこで、夫婦仲がコロナによって険悪化してしまう前にと、民間企業による「コロナ離婚防止の窓口」が登場しました。

夫・妻と距離を置きたい時に使える「一時避難所」って?

離婚 女性 主婦

「コロナ離婚防止の窓口」では、民泊運営会社と行政書士ネットワークが協力し「一時避難所」のサービスが開始されました。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛をしている中で、夫婦間の関係がこじれてしまった人たちに対し、一時避難所を提供をするサービスで、対応エリアは東京をメインに、札幌、大阪、京都、福岡も対応予定だそうです。

離婚防止窓口サービスが提供する宿泊施設

一時避難所となる宿泊施設は、日常生活が送れるだけではなく、Wi-Fi完備などリモートで仕事が引き続きできる施設となっています。

コロナ離婚 一時避難所

一時避難所の費用は、ワンルームの物件で、70,000円~/月。最短一日から、一ヶ月、半年のご利用まで柔軟に対応可能なので場所、予算等によって、相談後に個別に見積もりをしてくれます。

離婚防止の窓口のHPの申請フォームから、24時間365日相談をすることができます。また、平日10時~18時の電話受付も可能です。

「コロナ離婚防止の窓口」

URL:https://corona-rikon.com/

電話番号:050-3704-0567

離婚まではいかないけど夫婦二人が家にいることで「在宅の仕事がはかどらない」または「顔を合わせるだけで喧嘩してしまいそう」などといった場合は、この一時避難所を利用して距離を置くのも一つの手かもしれません。

施設経由で弁護士の離婚相談費用が無料に!

最終的にコロナ離婚が避けられないといった場合においても、専門の離婚相談窓口にすぐ問い合わせができます。

初回問い合わせ通常4,980円/30分のところ、コロナ離婚防止の窓口経由からの相談は初回無料となります。

離婚を決断する際にスムーズに離婚準備に入ることができますね。もし離婚を悩んでいた場合、初回相談が無料なので、とりあえず弁護士に相談してみて自分の気持ちを整理してみてもいいかもしれません。

離婚に踏み切る前にまず考える時間を

離婚 夫婦 喧嘩

一時避難所を利用をしないにしろ、離婚に踏み切る前にまず一旦考える時間を設けることは今後のために大切です。

冷静にお互いのことや将来を考えるためにも、今回の一時避難所のように、物理的に距離を置いてみるのも一つの手かもしれません。