結婚する覚悟が足りてなかった?夫の呆れた一言で離婚を決意

夫婦 喧嘩 すれ違い

夫から告白され付き合い、プロポーズされて結婚したのに、結婚3ヶ月目にして夫から距離を置かれるようになったという妻のOさん。

理由を聞いても答えてくれず、無断外泊が目立つようになり、ついには夫から「俺には結婚する覚悟がなかった」と言われたそうです。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Oさん):20代後半
  • 元夫:20代後半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

夫婦仲が悪くなった理由は、私に信仰心が足りないからだと言われた

喧嘩 離婚 夫婦 すれ違いQ.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

元夫とは職場で知り合いました。

一緒に働いている間は特に話すことはあまりなかったですが、元夫が会社を辞めた後、会社の飲み会で話す機会がありそこから距離が縮まりました。

数回デートをして彼から告白され付き合い始めました。

数ヶ月付き合ってから、両親に紹介しすぐに気に入られ、家族ぐるみで仲良くすごしていました。

私も彼の家族と会い始めすぐ打ち解けることができ、お互いに結婚を意識するようになりました。

その後、2年交際を経てプロポーズされ結婚に至りました。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

結婚式を挙げてから3ヶ月後、彼が家に帰ってくることが少なくなりお互いすれ違いが生じはじめました。

彼になにが気に入らないのか聞いても、話をしてくれず問題解決ができない状況でした。

他にも、彼の実家の宗教が影響で信者の方からの、しつこい信仰勧誘や急は家に来られ、なにをするにしても宗教の教えに沿って行動しないといけない等話を長々とされ、それに従わない私を怒鳴ったりと日々ストレスが蓄積されました。

また、元夫が内緒で借り入れをしていることが数回ありその度に私が支払いをしなければいけない状況になりました。

しまいには、夫婦仲が悪くなる原因は私が宗教をしっかり信仰しないがために、家に悪い気が溜まってしまって、元夫がだめになってしまったと言われました。

何度もやり直すために、話し合いを重ね、約束事を決めたりと歩みやってはいましたが、その度に裏切られました。

その中で、私が離婚を決意したのは彼から言われた一言でした。それは「俺には結婚する覚悟がなかった」と言われたことです。

結婚式も彼が張り切っていて、周りの方からも祝福していただいたにも関わらず、そのような事を言われ、堪忍袋の尾が切れました。

こんな人とは一生分かり合えないし、早く縁を切るべきだと思い離婚を決意しました。

離婚を切り出してから3ヶ月で離婚成立。子供がいなくてよかった

女性 話し合い 姑Q.離婚に至るまでの流れを教えてください。

離婚を1月に切り出してから3ヶ月で離婚成立しました。

元夫とは生活のすれ違いから話し合いを重ねることもできず、日々時間を無駄にしていました。

それからあっとゆうまに離婚する日が近づいてきていることもあり、離婚がズルズル出来ない状況になることが、一番怖かったので、私の方からアポイントを取り、離婚1ヶ月前に義理の両親へ離婚の旨を話しました。

私の両親へは事前に相談を重ねていたため、すぐに理解してくれますした。

その後、義理両親にも離婚について納得してもらい、短いスパンで身の回りの整理を行いました。

引越し場所や身の回りの手続きを済ませて、離婚後に会わなくて済むよう離婚届も不備がないよう準備をしました。

離婚切り出してから4月末に離婚届を提出し、無事に離婚が成立しました。

Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

離婚交渉で最も苦労したことは、義理両親に離婚することを理解してもらうことでした。

旦那がなかなか帰ってこないため、離婚の話が進まず、プラスで義理実家へ一切話をしていなかった事が分かり、離婚の話をしに行った時は、かなり説得されました。

4時間説得され、元夫は黙ったまま。

私と義理の両親とで話し合い、離婚の意思が変わらない事を理解してもらえました。

正直、その時宗教のことやお金のことで色々言われましたが、我慢して乗り切りました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

元夫との間には子供はいなかったため、その点での不安はありませんでした。

むしろ、子供を作らなくて本当によかったと思います。

いざ離婚することで、最も不安だったことは周囲からの目や、罪悪感に駆られどんな顔をして実家に帰ればいいのか不安でした。

また結婚を機にパートで働いていたため、再度正社員での仕事を探すことが出来るのか、これから一人で生活していくことになれば、収入面でやっていけれるのだろうかと悩みました。

保険や賃貸の解約手続きなど、離婚前にしておけばよかった

貯金 お金 Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

離婚前に元夫の保険料の支払い先を変更しておらず、離婚後もしばらくの間私の口座から支払いがされていていました。

また離婚後に、不動産屋から連絡があり住んでいた賃貸の退去手続きが終わっておらず、元夫と連絡が取れないと連絡がありました。

正直連絡なんてとりたくなかったですが、周囲へ迷惑かけてしまうのは嫌だったので、元夫へは手続きするように何度も促しました。

しかし、元夫はなにもしてくれず、手続きが終わっていない気持ち悪さがあり、離婚してからも夫婦関係が続いているような気がして嫌気がさしました。

こんなだらしない人と一緒にいたことを後悔しました。

Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

準備しておけばよかったことは、全ての手続きをきれいに終わらせて離婚すればよかったと後悔しました。

夫婦の時でしか出来なかった手続きなどもあり、離婚してから分かっても、時すでに遅しで私だけでは出来ない手続きも増え、縛りがなければすぐに終わる手続きも出来ずじまいで、やるせない気持ちでした。

後から小さな変更忘れが出て、とりたくもない連絡を取る羽目になり、ただでさえ嫌いなのに、自分はこんなだらしのない人と人生の貴重な時間を過ごしていたことを痛感し、自分の責任もありますが時間をかえしてほしいと切に感じました。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

離婚してからは、仕事に無心で取り組むことができ、自分磨きにも力を入れることができました。

離婚する前の間は本当に元夫の存在がストレスで、私の雰囲気も悪かったですが、離婚した途端重荷がとれて自分自身でも明るくなったと実感しました。

何事にも前向きになり、なにが本当に自分にとって大切で必要なのかを取捨選択出来るようになり、本当の意味で時間を有効活用できています。

色んな方とも食事などで交流することも増え、出会いもありました。

離婚を経て、もう誰とも付き合えないと考えていましたが、こんな私でも良いと言ってくれる方に出会い、今はとても幸せです。