浮気は病気?浮気がバレて、セックス依存症のせいだと言い出す旦那

離婚 怒る嫁

日頃から、性欲がないと言っていた旦那。

夫婦生活は、すぐにセックスレスになったそうです。

ところが、旦那は複数のマッチングアプリを使って、浮気を繰り返していました。

妻Hさんの我慢も限界を迎え、旦那さんに浮気を問い詰めたところ、以前は性欲がないと言っていた旦那が、今度はセックス依存症で、病気のせいだと言い出した。

旦那の言い訳に呆れた妻Hさんは、ついに離婚を決意することにしました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Hさん):20代後半
  • 元夫:30代前半
  • 離婚までの結婚期間:1年以上3年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚
  • 慰謝料:月3万円(1年間の援助)、車のローンの残額175万円ほど

きっかけは彼からのナンパ。夫は初めて出来た彼氏だった

夫婦 浮気 不倫 ベッドQ.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

大学3年の時期にナンパをされ、朝までグループで遊びました。

その時は何もなかったので飲み友達のような位置づけ。その後頻繁に連絡を取り合うようになり、徐々に惹かれていく。ただ、彼女がいることが判明。

当時の私は誰とも付き合ったことがなく恋愛経験もほぼないような状態。彼女にバレないような工作を数々と見るも恋は盲目。大好きで大好きで仕方がなくなりました。

いずれ、その彼女とは別れるも、すぐには付き合わずに二ヶ月後に交際スタート。

当時より決定していた彼の田舎への移住まで半同棲状態で1年半の交際。

3ヶ月程中距離恋愛をしたのちに我慢ならずに新卒の状態で田舎に就職。

彼の家に転がり込む形に、、、1年ほどの同棲を経てプロポーズを受け結婚。

当時は、相手にも言っていましたが、結婚願望は1ミリもなく移住したからと言って結婚とかは考えないでと釘をさしていたのでとてもびっくりはしましたが、とっても嬉しかったです。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

入籍前後の時期の態度に不信感を抱き、携帯を拝見。

複数の出会い系アプリへの登録と交友を発見しました。

携帯を見たとは言わずに問い詰めたところ、「ごめん」「もうしない」とのことだったので信用して携帯をいつでも見ていいと約束して許す事にしました。

その頃には夜のセックスは、相手の仕事が外仕事でキツかったせいなのかほぼないような状態に。。私の不満は徐々に溜まっていきます。

入籍から何ヶ月でこんな事になりセックスレスなんて、離婚した方がいいのではと…

そんなことの3ヶ月がおんなじことが発覚。

女子高生とのやりとりで制服の写真を見たいなどと言う内容を発見し、吐き気をもようしました。

思い切りブチギレだところ。病気だとしきりに言うので、、「病気ではない、病気の方に謝れ」と返しました。

こんなことをしたけど、今後の生活で下手には出たくないと主張したので、頭を冷やして離婚などを考えるのに実家に帰りました。

1ヶ月後は実家での生活がうまくいかないのもあり、家が恋しくなり帰りました。

帰ってからはもう2度としない次はないと言うことで話をつけ元の生活に戻りました。

だけど、またその3ヶ月後、、、デリヘルを何度も利用していることが判明しました。

そう言うものに対して何の理解もできない私は問い詰めました。

性欲がない疲れているだからセックスには興味がないと言っていたにも関わらず、デリヘルは利用する。

他の女の裸はみたいなんておかしいと言ったところ、泣き始め、もうダメだとうな垂れ始めました。

私も何度もチャンスをあげている事にバカバカしくなりました。

離婚届を翌日に受け取りに行き自分で書き相手に突きつけました。

離婚届をお互い書き誓約書を書いてから、離婚の準備を進めていこうと決意しました。

まずは自分がやりたいと思う仕事を見つけ生きがいを見つけました。

同僚も含め上司も職場は本当に楽しく充実した生活でした。

後から入ってきた同僚は男性でとても性格の合う人でした。職場内でもとてもいいコンビだと褒められていました。

そんな彼とはプライベートでも遊ぶようになり、不倫関係になりました。その彼から本当に好きだと告白され、幸せな思いでした。

一方、元旦那との生活は離婚届と誓約書を書いてから1年弱が経とうとしていました。

徐々につまらなくなる生活と態度がでかくなる元旦那に愛情は無くなっていきました。

そんな中、仕事の愚痴を元旦那が言ったのでそれに対して意見を言うと、あなたとは立場が違うんだと自分が社長だから同じ立場でアドバイスをするなと言われました。

私の気持ちは一気に冷め、いつ離婚しようかとタイミングを見ていました。

法律に無知で、慰謝料の内容が妥当なのかどうか分からなかった

女性 悩み 男性 怒りQ.離婚に至るまでの流れを教えてください。

最初は別居を申し出ましたが、特に別居する事に意味がないなと感じたので離婚を申し出ました。

元旦那は逆上し、慰謝料も払う気はないし、引っ越しも勝手にしろとのことでした。

自分のせいで離婚するのに何を言っているんだと主張もしましたが、全く聞く耳を持たず…。

その日の話し合いは1年は月5万援助して終わりだと言う事で話が終わりました。

次の日、元旦那はやっぱり、車のローンと月3万の援助にすると条件を変更してきたので、言い合いやまた気が変わられても困るのでその条件を飲みました。

その日から早急に家を探し始め、離婚の条件を記した書類に署名捺印をしてもらいました。

話が成立してから引っ越しするまでは1ヶ月設けました。かなり長い1ヶ月でした。

何の感情もない人と寝ることもご飯を食べることも苦痛で仕方がなかったです。

自然と残業は増え、不倫相手との密会も多くなっていきました。

1ヶ月は穏便に過ごし、1週間ほど早めに引っ越しを済ませました。

引越しした翌日に離婚届を提出し、離婚が成立しました。

Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

全く無知な私は法律や今の状況でどのような慰謝料が妥当であるのかや有利であるのか不利であるのかさえもわかりませんでした。

弁護士などの仲介人に立てるお金もなく、相手の気持ち次第の戦いでした。

なるべく相手の気持ちを逆撫でしないような話し合いの仕方にとてもストレスを感じ、自分の感情を抑える事にも苦労しました。

もともと貯金などをしていなかったため、お金の工面なども大変でした。

土壇場で相手の気持ちが変わり最低限とは思いますが、援助がもらえる事になってよかったです。

専門知識やそれを有する人の助けは必要だと思いました。

Q.離婚にあたって不安はありませんでした?

相手の気が変わり、誓約書を書く前に援助がなくなるのではないかと不安でした。

早急に誓約書を作り対処できたので、何とかやり過ごせました。

一人暮らしをしたことがなかったので、生活をしていく上で自分の生活が最低限で何の楽しみもないものになるのではないかと思いました。

相手の裏切りで離婚した大変な思いをした上に、その後貧困生活をしなければならないかもしれないと思うと、贅沢ではありますがとても不安でした。

親ともうまくいっていなかったのであまり頼りたくはありませんでしたし、何とかやっていけるのかなと不安でした。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

子供もおらず身軽な離婚ではありましたが、私にとっては親が厄介でした。

もともと毒親気質の片親である母親の離婚理由への干渉がひどく、教えないと何でだと怒りをあらわにして厄介でした。

また、新しい彼との交際も話せずにいました。

新しい道を選択していることを理解してもらえないだろうと話すタイミングも失っていました。

また、地元に戻りたくてもなかなかお金がたまらないために引越しや転職もすぐにはできませんでした。

地元に戻るのにも転職先もなかなか見つからずに新しい彼にも申し訳なかったです。

1人では地元に戻る事も転職もできなかったかと思うとゾッとしました。

今は仕事が心の支え。離婚して今は人生をポジティブに考えられる!

女性 仕事 独身Q.離婚前にしておけばよかったと思うことはありますか?

自分の好きな仕事をしていたと言うことは、大変救いでした。

好きなことをしてお金を稼いで自立していることは自信にもなりました。

良い上司に恵まれたことで引っ越しも無料で手伝って貰えました。

また、誓約書などの書き方を調べながらない書き方を調べたのでちゃんとしたものをすぐ作成できたのもとても良かったです。

ただ、慰謝料や財産分野に関しての知識が全くなかったので正当な金額を請求できたのかどうかがわかりません。

専門的な知識の持ち主も近くにいなかったので、誰にどう相談すれば良いかもわかりませんでした。

足早に離婚できたのは良かったと思いますが、水面下での用意が足りなかったなと思いました。

また、貯金は必ずしておくべきでした。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

気持ちが本当にスッキリしました。

原因不明の体調不良に悩まされていましたが、鬱の一種だったのではないかと最近思います。

精神的なダメージが体に出やすいのでそれが無くなったのは本当に人生のプラスになっています。

また、新しい彼との地元での生活を始められました。

穏やかでお互いに尊重しあえるような関係を築くことができています。

あのまま妥協して、結婚生活を続け精神的にも体力的にもしんどい状況が続いていたら、今ここで生きていないかもしれません。

離婚してよかったです。