高校の同級生と結婚&離婚。お金と女のだらしなさは一生治らない

離婚 別居 妻 女性

高校の同級生と結婚した後、離婚を経験した妻Eさんに離婚エピソードを伺いました。

付き合っている時から、お金と女性にだらしないダメ男だと感じていたものの、就職で心が病んでいる時に優しくプロポーズされたことで、結婚することにしたそうです。

しかしそんな結婚生活も長くは続かず、二人は離婚することになりました。

【離婚時のプロフィール】

  • 妻(Eさん):30代前半
  • 元夫:30代前半
  • 離婚までの結婚期間:5年以上10年未満
  • 子供:なし
  • 離婚種別:協議離婚

私はあなたにとって何?私を全然大事に扱ってくれない夫

女性 1人 離婚Q.元夫との出会いから結婚に至るまでの流れを教えてください。

高校の同級生で、当時はそれぞれ彼氏・彼女がいました。

大学入学を機に、同じ高校の上京組で集まる機会が増え、付き合うことに。

付き合っている期間から、元パートナー側の金銭感覚(あるだけじゃんじゃん使う)・飲み会の頻度(ほぼ週6)・女性関係(ダークグレー?ブラック?のメール確認済み)などいろいろあったのですが、私の新卒就職先がブラックすぎてメンタルがやられている時に「もう仕事辞めなよ!結婚しよ!」と言ってくれたことで結婚しました。

Q.離婚を考え始めた原因は何ですか?

基本的に飲み会最優先な人だったので、家に帰ってこないのは次第に慣れたのですが、帰ってきても私とのスキンシップ(お帰りのハグなど)を極端に嫌がるようになったので。

晩御飯を用意しても「飲み会だからいらないよ。ごめんね。」というのが嫌だからという理由で、晩御飯作るのを禁止されたのに、相手方の知り合いたちには「嫁は飯も作らないw」というようなネタとして使われたことも傷ついた。

朝ごはんも食べない人だったし、私がしてあげられるのはパートで稼いでくることと洗濯することと「元パートナーのライフスタイルに文句を言わない」ことくらいだったので、何のために存在しているのか分からなくなった。

最初はお小遣い制だったのに、最後はトイレットペーパーまで私の貯金から捻出していたから。

元パートナーは私の実家のような「母:専業主婦、父:稼いでくる」というような形態より、「私:家がゴミ屋敷でも稼いでくる、俺:自分の稼ぎはお小遣い」の方が喜ぶと思い、扶養のパートから正社員で働き始めました。

正社員の仕事で、それなりにストレスはあるので、私が元パートナーにしているように仕事の愚痴など聞いて欲しいと思ったり、優しくハグしてほしいと思っても、かたくなに受け付けてくれない姿勢を見てもうダメだなとおもいました。

離婚話をしても、本気に受け取らない夫。妻が次にとった行動は?

喧嘩 離婚 夫婦 すれ違いQ.離婚に至るまでの流れを教えてください。

それまでもケンカになると「俺たちもうダメなのかな。」などと言っていたので、私が本気で「もう別れた方がお互いのためだよ。」と言っても真剣に受け取ってくれないことが続きました。

それまでは空気みたいな扱いだったのに、突然ブランドもののプレゼントを買ってきたりなどもしました。

「いつものヒステリー。ちょっと優しくしておけば反乱も収まるでしょ!」と思われているとしか感じませんでした。

このままでは話が進まないと思って私名義の新しいマンションを契約してきたときも一緒に引っ越すものだと思っていたようです。

私の荷物分だけ引っ越しの契約をして、家にある荷物の量には全く足りない段ボールの数、自分の分は全く梱包されない荷造り。

で、やっと本気だと気付いたみたいです。

Q.離婚交渉で最も苦労したことは何ですか?

元パートナー自体は、両親も離婚しているので、私が本気だと思ったらスムーズでした。

問題だったのが、私の両親の方で、お見合い結婚⇒『嫌なことがあっても離婚という発想がない』人たちだったので苦労しました。

家庭内暴力夫で、私がボッコボコに殴られているなど、分かりやすい状況があったなら、すんなり賛成してくれたのかもしれませんが、表面上は地方では優良企業の有望株だったので、、

最終的に親の前で「セックスしてもらえないの!」と言いましたが、「我慢しなさい」と言われ、親ともしばらく縁を切っていました。

離婚のデメリットは、高校の同窓会に参加できなくなったことくらい

離婚 女性 悩みQ.離婚にあたって不安はありませんでした?

離婚前に正社員の仕事はしていたのですが、やはり将来の金銭面の不安はありました。(そんなに手取りも良くないし、退職金も微々たるものなので。)

一度扶養内パートになっているので、将来の年金額なども気になりました。

離婚後はその不安をなくすために、「合コン」よりも「高齢高収入独身者」との婚活に励んだこともあります。

今は気の合う彼氏ができて「何とかなるさ」と思っていますが、独りだったらとても気に病んでいたと思います。

Q.離婚の中で最も大変だったことは何ですか?

仕事は元々していましたし、子供もいなかったので、私は苦労してない方だと思います。

それでも、今の時代でも「離婚した。」となれば周囲の反応や、評価が変わるなあとは思います。

信頼感がちょっと下がる感じでしょうか?親とも疎遠になったので。

でも人によっては「○○さんでも失敗することあるんだねー!」と親しみを持ってもらうこともあります。

後は、元高校の同級生の元パートナーなので高校の同窓会に出席できなくなってしまった事でしょうか?

向こう側の方が、社交的なので、私は「やばい!あいつ来たよ!」とお呼びでないという雰囲気になると思います。

離婚前に正社員の仕事と、住む場所を確保しておいてよかった!

離婚 夫婦 喧嘩Q.離婚前にしておいてよかったと思うことはありますか?

正社員の仕事と、自分名義の家を用意しておいてよかったと思います。

離婚の半年前から正社員で仕事をしていたので、貯金額や、今後の生活にそこまでの不安はありませんでした。

また、「離婚の本気度」を周囲に認知してもらうという面で、自分名義の家の契約というのはかなり大きかったと思います。

長く付き合ってからの結婚だったので、同居したままだと「どうせ、また仲直りするんでしょ!?」という目で見られてしまっていただろうなと。

自分名義の家を契約するには、やはり安定した収入と保証人が必要ということで、自分なりに離婚の決意を固めるという意味でも良かったと思います。

Q.最後に離婚してよかったと思いますか?

今は元パートナーの半分の年収の彼氏がいるのですが、彼は全く飲みにいかないので、普通に生活はできるし、言動に愛情を感じます。

元パートナーはどんなに稼いでも、それ以上に使ってしまう人だし、常に周りにいる女性が気になっていましたし、セックスレスはつらかったので。

性欲という観点ではなく、「求められているか」どうかというのは自分の中ではウェイトが大きかったので。

たまに今の彼氏に「あれくらい稼いでくれたらな」と思うことはありますが、現実ではありえないです。