新型コロナによる休校にストレス?母子家庭向け電話相談窓口を紹介!

携帯 スマホ 連絡 確認 女性

新型コロナウイルス感染症の対策で、これまでの生活が一変し、家族の皆さんが自宅で過ごす時間が増えていることと思います。先日の緊急事態宣言をうけて休校を延長した自治体もあり、新型コロナウイルスの事態の収束はまだまだ見込めません。

そのような中、新型コロナウイルス対策での外出自粛や休校の普及で、児童虐待の増加が危険視されています。

新型コロナによるお子さんの休校で出勤できず、収入が減ってしまうなどの不安やストレスが溜まってしまう母子家庭の方もいらっしゃると思います。しかし、ストレスで子どもには当たりたくないですよね。

そこで、子どもにイライラをぶつけてしまう前に自身の子育ての悩みを聞いてくれる「電話窓口相談」を利用してみてはいかがでしょうか。

今回は母子家庭の方が相談できる電話相談窓口を紹介します。

母子家庭向けの電話相談窓口とは?

携帯 スマホ 連絡 確認 女性

母子家庭の子育てや暮らしの悩みを聞いてくれる相談窓口は、自治体やNPO法人によって全国各地に設置されています。「子育て支援センター」や「児童相談所」といった公的相談窓口なら聞いたことがある方もいるかもしれません。

しかし、児童相談所など施設の相談窓口に直接出向くとなると、新型コロナウイルス対策で外出自粛中の今、外での移動は気が引けてしまいますよね。

電話相談なら家にいながらにして専門の相談員に相談をすることが可能です。

母子家庭の悩みは話せる人が周りにいないこともあるかもしれません。電話相談であれば、プライバシーを守られた上で、子育てに関する問題に親身になって応じてくれます。

通話料無料!児童相談所全国共通ダイヤル「189」

「子育てが辛くなってしまい、気づいたら子どもにあたってしまっていた…。」「虐待してしまうかも」と思いつめてしまったら、いちはやく児童相談所に電話をかけてください。

コロナ 母子家庭 児童虐待

児童相談所では、子どもに関わる専門家が、子どもの非行や不登校、またパートナーとの離婚や死別などでライフスタイルの変化による子育てについて具体的な解決策やサポートを一緒に考えてくれます。子どもの発達に不安があるなど、子どものことで悩みを抱えている場合も、無料で相談することができます。

フリーダイヤル 189
受付時間 24時間

相談窓口はお住まいの自治体にも!24時間無料電話相談窓口

お住まいの地域にも子育てについての無料電話相談サービスの窓口があります。

市区町村の自治体の中には、新型コロナウイルスの影響を踏まえてHP内で児童虐待防止を喚起しているところもあるので、新型コロナによる生活の変化がもたらす子育てのストレスや悩みも相談しやすいですよね。

自治体の相談窓口はいずれも24時間受付、通話料は無料になります。地域ごとに相談窓口が異なるため、お住まいの自治体のホームページなどで確認してみてください。

また、東京都と神奈川県ではLINEによる相談窓口も開設しています。LINEだったら電話よりも相談しやすいと考える方も多いのではないでしょうか。

LINEで相談をしたい方はURLから各ページに飛んで、友だち追加をしてください。ただ、LINEで相談をする場合は電話の24時間受付と違って、受付時間が決まっているので注意してください。

  • 東京都
URL https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/kodomo/katei/linesoudan.html
受付時間 平日/9:00〜23:00 土日祝/9:00~17:00
  • 神奈川県
URL https://www.pref.kanagawa.jp/docs/he8/line/kana_kodomo110.html
受付時間 月曜日~土曜日/9:00~20:00

24時間無料電話相談可!よりそいホットライン

よりそいホットラインは法人サービスで、24時間子育てについての電話相談が無料でできます。

よりそいホットラインの電話相談窓口は、子育ての悩み以外にも、仕事探しや元夫とのトラブル、病気・怪我など、母子家庭の暮らしにまつわる様々なお悩みを相談することができます。また、相談者とよりそいホットラインが提携している地域の民間支援団体をつなぎ、公的相談窓口への同行をしてくれます。

具体的に問題が何かあるわけではないので警察や児童相談所へ行けないといった時にこそ、よりそいホットラインではどんな相談も受付ているので気軽に電話することができます。FAXでの相談も可能です。

フリーダイヤル 0120-279-338
FAX 0120-773-776
受付時間 24時間受付

メールでの相談も可!しんぐるまざあず・ふぉーらむホットライン

ひとり親家庭の支援をしているNPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむでは、毎週火曜日と水曜日の夜、電話相談を受け付けています。

しんぐるまざあず・ふぉーらむの相談員は、シングルマザーの経験がある人を中心に、相談員の経験を1年以上もっている者が担当しているので、ひとり親家庭ならではの子育ての悩みを聞いてもらいたい方に良いかもしれません。

また、しんぐるまざあず・ふぉーらむでは、メールでの相談も受け付けています。しんぐるまざあず・ふぉーらむHPの「メールでの相談」からメールが可能です。

電話番号(有料) 03-3239-6582
HP https://www.single-mama.com/hotline/
受付時間 火曜日・水曜日/16:00〜21:00

 

 

新型コロナウィルスによって生活が苦しくなり、思いつめてしまう前に、以上紹介したような電話相談をもっと身近な存在として、子育ての悩みを気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

経済的な打撃だけではなく、家庭内においても影響を与えている新型コロナウイルス。事態の収束を早く願うばかりです。